各講師陣紹介

コミュニケーション及び接遇講演・研修・接遇顧問担当

HY教育エンタープライズ代表

たいわ

結話力・コミュニケーション力アップ講師

橋場由見子

 

聖心女子大学卒業。3歳よりピアノを始め、学生時代はグリークラブで歌唱、指揮、ピアノ伴奏を担当。幼少期より磨いた音楽的感性から、音と言葉、声とコミュニケーションを専門に研究を続けている。

 

1996年よりRK音楽事務所主宰 川本ルリ子に師事。独自の音楽理論『音楽力』を学ぶ。

研修講師の他、コンサートや講演会、セレモニー、イベントの司会やナレーション、朗読等を務め、作詞作曲も多数。登壇数は500回を超える。優しく柔らかな口調の中にも、言葉の持つ意味を深く掘りおこし、相手の心や感性に訴えかけるアプローチ術に定評がある。潜在的感性を呼び覚まして発した声や言葉が、いきいきわくわくとしたエネルギーを引き出し、どんな場面にも通じる即興対応力につながるとし、音楽力や寸劇を取り入れたワークショップ型レッスンのセミナーをおこなっている。

現在、企業、教育委員会、男女共同参画センター、介護施設、保育施設等での研修や講演、公務員講座面接対策の指導を展開中。

 

●講師の思い●

結ぶというのは、日本古来の言葉『むすひ(産霊)』からきた言葉。

A×Bで新しいものを生み出していくという意味があります。

日本では古来から熨斗やしめ縄、風呂敷や紐、おむすび、結びの挨拶、結び目というように、

ものだけでなく、人間関係や空間、場を結ぶということもとても大事にしてきました。

結ぶということは、勝ち負けや正誤や上下をつけることではなく、いかに融和していくかということ。ヘリウムと水素が核融合反応で燃えているのが太陽。結ぶ、融和するということが新たなエネルギーを生み出しています。

相手も自分も大事にしながら、結び合っていく、そんな人間関係が築ける言葉力を皆が持ち得たら、美しく平和な未来を築くことができる、 それぞれが持つ「身体・心・脳」をしっかりと働かせて結びあっていける社会にしたい、そのような夢を持って、結話(たいわ)を大事にしていきたいと思っております。

 

リスクマネジメント及びコンプライアンス研修・暮らしと法律講座担当

リスクマネジメント及びコンプライアンス研修・暮らしと法律講座

公務員講座担当講師

安田貴行

 

 

平成19年,近畿大学法学部法律学科卒業(法学部長賞受賞)。学部時代は,環境行政法を専攻。同21年,関西大学大学院法務研究科修了。同年司法試験合格後,新第63期司法修習生を経て弁護士登録。弁護士登録中は民事事件・刑事事件等を取り扱っていた。

 

現在,講師業に専念するため,弁護士登録取消中。法律研修講師として,リスクマネジメント研修,自治体法務研修等を行い,法的なものの見方の普及を行っている。 

●講師の思い●

学校の先生の皆様、いきなりですが、生徒が怪我をしたとき、どのように対処するでしょうか。

マニュアルとして学んだことがあることでも、いざ目の前にすると、動けないものです。

 

私が担当する「学校リスクマネジメント研修」では、実勢に裁判となったケースを検討素材として、どのようにリスクに対処するのかを明らかにしていきます。

また、そのリスクを検討するのに必要な法的知識についても、丁寧にお話しいたします。

「法的知識」と聞くと、「難しいのではないか」と思われるかもしれません。

しかし、私の講義は、イラスト入りのスライドを用いて、直感的に理解できる仕様になっています。

 

一度、法的な考え方を身に付けてしまえば、応用することが可能になります。

常に、「法律」というフィルターを通すことで、判断のぶれも小さくなります。

 

きちんと向き合えば、リスクは怖くありません。

是非、一度、HY教育エンタープライズがお送りする「学校マネジメント研修」をご検討ください。

 

公務員講座 面接対策 論作文対策担当

 

全国3万人以上の豊かな指導経験を持つ超ベテラン講師が懇切丁寧に指導いたします。

◎公務員・就活 論作文対策講座及び添削指導

公務員試験や就職活動で欠かせないエントリーシート・論作文について講義、添削をいたします。

◎公務員・就活 面接対策講座

公務員試験や就職活動で大きなウェイトをしめる面接や集団討論等について丁寧に講義、指導をいたします。

 

今後論作文・面接対策以外の講座も企画中